JBA

JBA



試合日程・結果

女子準決勝トヨタ自動車 アンテロープス vs デンソー アイリス

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第一体育館Y1 コミッショナー 吉田 正治
試合区分 女子準決勝 主審 須黒 祥子
開催期日 2015年01月10日 副審 吉田 憲生、吉橋 雅一
開始時間/終了時間 13:02 / 14:29

ゲームレポート

トヨタ自動車 アンテロープス
61 24 1st 21 75 デンソー アイリス
13 2nd 17
13 3rd 19
11 4th 18

WJBL3位のトヨタ自動車 アンテロープスとWJBL2位のデンソー アイリスの一戦。トヨタ自動車が3Pシュート攻勢で得点するのに対し、デンソーはインサイド陣を中心とした攻撃を展開。前半終了時には37-38とデンソーリードで接戦を演じる。しかし後半に入ると、デンソーは堅実な守りから流れを掌握。最後までトヨタ自動車に付け入る隙を見せず、試合終了。75-61でデンソーが3年ぶりに決勝進出を果たした。

第1ピリオド、#8髙田を起点としてオフェンスを組み立てるデンソーに対して、トヨタ自動車は#20近藤の4本の3Pシュートで攻撃し、均衡した展開が続く。流れはどちらにも傾かず、24-21とトヨタ自動車が僅かにリードして第1ピリオド終了。

第2ピリオド、序盤、トヨタ自動車は#2川原が確率良く外角シュートを沈めるも、一方のデンソーは#8髙田の内外問わないプレイや、#41伊藤の3Pシュートで譲らない。中盤に入ると、互いにミスが目立ち、得点が停滞したまま試合が進む。38-37、デンソーが逆転に成功して前半終了。

第3ピリオド、デンソーは#13伊集の攻守に渡る活躍で、徐々と引き離しにかかり、残り3分40秒には44-55と2桁リードを奪う。しかし、トヨタ自動車はタイムアウトで悪い流れを断ち切り、#23鈴木、#23森の活躍で盛り返す。57-50、デンソーが一歩抜け出し、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、デンソーが好守からリズムを掴み、着々とリードを広げていく。点差を縮めたいトヨタ自動車だが、執拗な守りにタフショットを強いられ、得点が伸びず苦しい展開に。その後もデンソー安定して試合をコントロールし、タイムアップ。75-61、デンソーが14点差をつけて勝利した。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら