JBA

JBA



試合日程・結果

女子3回戦トヨタ自動車 アンテロープス vs 秋田銀行

試合データ

開催場所 大田区総合体育館OA コミッショナー
試合区分 女子3回戦 主審 西 憲幸
開催期日 2015年01月03日 副審 大谷 英紀、北沢 あや子
開始時間/終了時間 16:00 / 17:23

ゲームレポート

トヨタ自動車 アンテロープス
63 26 1st 16 46 秋田銀行
10 2nd 12
21 3rd 0
6 4th 18

WJBL3位のトヨタ自動車 アンテロープスと東北代表の秋田銀行の一戦。立ち上がり、トヨタ自動車は速い展開から内外バランスよく攻め、大量得点を挙げる。対する秋田銀行は、#12成田の得点で負けじと食らいつく。後半、秋田銀行の失速により、トヨタ自動車の一方的な展開となる。終盤、秋田銀行は#13伊藤が攻撃の糸口となり、スコアを伸ばす。だが、離れた点差は大きく、63-46でトヨタ自動車が勝利を収めた。

第1ピリオド、開始早々、トヨタ自動車はテンポの速いパス回しからチャンスを繰り出し、4連続得点でペースを掴む。一方の秋田銀行は、#13伊藤、#12成田で何とか得点を入れ返す。中盤、トヨタ自動車は#10天津の高さあるプレイで得点を稼ぎ、さらに#24栗原の3Pシュートで相手を引き離しにかかる。対して秋田銀行は#12成田が高確率にシュートを決め、奮闘する。26-16、トヨタ自動車が二桁リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、秋田銀行は、好調な#12成田が本試合4本目の3Pシュートを沈める。中盤、トヨタ自動車のスコアが滞っている間に3連続得点し、6点差にまで詰め寄る。一方のトヨタ自動車は、序盤の得点を後に、シュートを決め切ることができず、スコアが停滞する。しかし終盤、#12矢野が冷静にゴール下シュートを決め、嫌な流れを断ち切る。36-28、トヨタ自動車がリードを保ち前半終了。

第3ピリオド、トヨタ自動車は出だしから堅実な守りを敷き、相手に得点を許さない。その間に、#25久手堅、#12矢野が順当に加点していく。一方の秋田銀行は、相手の堅い守りを前にシュートまで持ち込めず、このピリオド無得点と苦しい状況を強いられる。57-28、トヨタ自動車が相手を大きく突き放し、最終ピリオドへ。

第4ピリオド、秋田銀行は#13伊藤が攻撃の軸となり、5連続得点を挙げる。しかし、前ピリオドに背負った点差は大きく、追い上げには至らず。対するトヨタ自動車は序盤から無得点の時間が続く。終盤、交代出場の#8丹羽がゴール下シュートを確実に決め、63-46。トヨタ自動車が勝利し、ベスト8へ進出した。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら