JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス vs 大阪人間科学大学

試合データ

開催場所 大田区総合体育館OB コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 大庭 英裕
開催期日 2015年01月02日 副審 北沢 あや子
開始時間/終了時間 17:00 / 18:18

ゲームレポート

アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
65 17 1st 11 50 大阪人間科学大学
18 2nd 17
10 3rd 13
20 4th 9

WJBL9位のアイシン・エイ・ダブリュ ウィングスと大学5位の大阪人間科学大学の一戦。立ち上がり、アイシンAWは#15濱口、#1馬瓜らインサイド陣の得点で幸先の良いスタートを切る。対する大阪人間科学大は、第2ピリオド出だし、#9北村の得点で1点差にまで詰め寄り、その後も粘り強く食らいつく。4点差で迎えた最終ピリオド、アイシンAWは出だしから大量得点を挙げ、一気に相手を突き放す。大阪人間科学大は最後まで粘ったが、65-50とアイシンAWが勝利を収めた。

第1ピリオド、アイシンAWは#15濱口のポストプレイで連続得点を挙げ、好調な立ち上がりを見せる。その後、交代出場の#1馬瓜がゴール下で得点に貢献し、リードする。対する大阪人間科学大は鋭いドライブでディフェンスをかき回し、チャンスを広げると、得点へとつなげ相手に食らいつく。17-11と、アイシンAWが一歩リードし第1ピリオド終了。

第2ピリオド、大阪人間科学大は出だし、#9北村がバスケットカウントを含む連続得点を挙げると、続いて#4藤木が相手のミスから速攻を仕掛け、一気に1点差に詰め寄る。しかし、アイシンAWはすぐさま#10小泉が決め返し、さらに#6田中が2本の3Pシュートで加点して粘る相手を突き放す。35-28、アイシンAWのリードは変わらず、前半終了。

第3ピリオド、アイシンAWは開始直後、#11諏訪がゴール下で連続得点を挙げ、点差を広げる。だが、大阪人間科学大は#15白鞘、#7吉川の連続3Pシュートで再び盛り返す。その後は両チームによる得点を決めたら決め返すといった展開が続き、点差が動かない。45-41、アイシンAWがリードする中、大阪人間科学大が粘り強く食らいつき、勝負の行方は最終ピリオドへ。

第4ピリオド、アイシンAWはゴール下付近で確実に得点し、再び相手を引き離す。その後も攻撃の手を緩めず、#0佐藤らが5連続得点を挙げ二桁リードを得る。一方の大阪人間科学大は最後まで果敢にシュートを放つも、相手の得点を抑えることができず、65-50。アイシンAWが粘る相手を振り切り、3回戦へと駒を進めた。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら