JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦西南女学院大学 vs 羽田ヴィッキーズ

試合データ

開催場所 大田区総合体育館OA コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 渡邊 諭 
開催期日 2015年01月02日 副審 星野 由貴
開始時間/終了時間 17:00 / 18:18

ゲームレポート

西南女学院大学
61 20 1st 15 84 羽田ヴィッキーズ
13 2nd 17
7 3rd 32
21 4th 20

大学6位の西南女学院大学とWJBL11位の羽田ヴィッキーズの一戦。序盤は西南女学院大が僅かに主導権を握り、試合を進行する。試合が大きく動いたのは第3ピリオドの開始1分。羽田#15落合が3本の3Pシュートを立て続けに決めたのを機に、羽田は一気にエンジンをかける。連続12得点を挙げるなど、このピリオド32得点を収め、大幅にリードを得る。終盤、西南女学院大は#4橋本、#8阿久根を中心に最後までリングに向かうも離れた点差は大きく、84-61。羽田ヴィッキーズが勝利を収め、3回戦進出を決めた。

第1ピリオド、羽田は#52外山が高確率でジャンパーを決め、加点する。対する西南女学院大は、#8阿久根の勢いが止まらず、2本の3Pシュートを沈めるなど活躍を見せる。終盤、羽田は#24金本らを中心に連続6得点を挙げ相手に詰め寄るも、残り1分、一瞬の隙を突かれ、相手に得点を許してしまう。20-15、西南女学院大リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、西南女学院大は#21成松が攻守ともに奮闘すると、#8阿久根も3Pシュートで加勢し得点を挙げていく。対する羽田は、タフショットを強いられながらも、#31高木らが確実にシュートを決めきり簡単に離されない。残り4分、羽田は#31高木の3Pシュートでついに逆転に成功する。だが直後、西南女学院大は#6熊谷、#5吉田が決め返し、簡単には譲らない。残り20秒、羽田は相手のミスから#9杉中が冷静にシュートを沈め、33-32。西南女学院大が1点リードで試合を折り返す。

第3ピリオド、羽田は#15落合の3Pシュートが爆発する。開始2分で3本の3Pシュートを沈めると、逆転に成功し、さらに8点のリードを得る。その後は、#11森本がイージーシュートを確実に決め切りリードを2桁に乗せ、一気に相手を突き放す。一方の西南女学院大はこのピリオド7得点とまさかの失速。64-40、羽田リードに変わり第3ピリオド終了。

第4ピリオド、羽田は序盤から全員が出場する余裕を見せる。追い上げたい西南女学院大は、冷静さを欠き、ターンオーバーが目立ち、またシュートもリングに嫌われ、なかなか得点を伸ばせない。しかしその中でも#8阿久根は最後までリングに向かい執念でシュートを沈め込み、食らいついていく。だが離れた点差は大きく、そのままタイムアップ。84-61、羽田のシュート力が爆発し勝利を収めた。 

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら