JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦早稲田大学 vs 順天堂大学

試合データ

開催場所 大田区総合体育館OB コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 渡邊 亮
開催期日 2015年01月02日 副審 小倉 佑季子
開始時間/終了時間 12:00 / 13:29

ゲームレポート

早稲田大学
96 24 1st 11 58 順天堂大学
21 2nd 11
24 3rd 22
27 4th 14

大学1位の早稲田大学と大学8位の順天堂大学の大学生対決の2回戦。序盤から早稲田大が連続得点を挙げるなど、終始リードを守り優位に試合を展開していく。第1ピリオド終盤、順天堂大は#14越智の連続3Pシュートで何とか望みをつなぐものの、第2ピリオド開始直後、早稲田大に連続10得点を許してしまい、まさかの失速。その後、順天堂大は幾度となく、#14越智、#6安孫子の3Pシュートを沈めるも、早稲田大の攻撃を止めることが出来ず点差は離されていく。96-58、早稲田大が大学生対決を制し、3回戦に駒を進めた。

第1ピリオド、序盤から流れを掴んだのは早稲田大。#25桂、#22田村がリズムよく加点し、なかなかシュートを決めきれない順天堂大を尻目に、残り2分には13点差とする。しかしここで順天堂大は#14越智が待望の3Pシュートを連続で沈め、一時7点差まで詰める。だが早稲田大は終盤、#28井関が立て続けに加点し、24-11。早稲田大リードで第1ピリオド終了。

第2ピリオド、早稲田大はリバウンドを確実に奪い速攻を仕掛けると、#15本橋のアシストが光り怒涛の連続10得点を演出し、一気にリードを21点まで広げる。負けてはいられない順天堂大は、2年生エース#14越智が奮闘しチームを鼓舞すると、#5金廣、#10安田が加点し、何とか食らいついていく。しかし終盤、相手を抑えきれず、45-22。早稲田大がリードを23点に広げ、前半終了。

第3ピリオド、順天堂大は開始3分で#6安孫子が3Pシュートを2本沈め、息を吹き返す。しかし残り5分、早稲田大#25桂、#11根岸がゴール下のシュートをテンポよく決め、追撃を許さない。69-44、早稲田大がさらにリードを広げ、第4ピリオドへ。

第4ピリオド、早稲田大は堅実なディフェンスで失点を抑え、攻撃ではリザーブメンバーの#16林、#28伊関が高確率でシュートを沈め、活躍を見せる。対する順天堂大は後半、メンバーを全員4年生に変え、#7高橋が3Pシュートを決めるなど最後まで戦い抜くも無念のタイムアップ。96-58、早稲田大が危なげない試合展開を見せ、3回戦進出を果たした。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら