JBA

JBA



試合日程・結果

男子3回戦アイシンシーホース三河 vs 千葉ジェッツ

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第二体育館Y2 コミッショナー
試合区分 男子3回戦 主審 藤垣 庸二
開催期日 2015年01月03日 副審 久保 裕紀、増渕 泰久
開始時間/終了時間 12:01 / 13:37

ゲームレポート

アイシンシーホース三河
60 25 1st 26 67 千葉ジェッツ
13 2nd 5
15 3rd 18
7 4th 18

NBL1位アイシンシーホース三河とNBL8位千葉ジェッツの一戦。第1ピリオド、アイシン三河は立ち上がりパスミスが目立ちなかなかリズムが掴めない。対する千葉は、#11西村の3Pシュート、#24バレルのインサイドを中心に得点を重ね波に乗る。しかし中盤アイシン三河は#3柏木の3Pシュートで勢いに乗り、相手を追いかける。第2ピリオド、アイシン三河は#14金丸、#21エドワーズを中心に、内外バランス良い攻撃でスコアを伸ばし逆転に成功する。対する千葉は、インサイドで攻めるもシュートを決められず、このピリオド5得点と失速する。後半、アイシン三河は#32桜木、#8喜多川を中心に内外の攻撃でスコアを伸ばすも、#21エドワーズがファウルトラブルで波に乗れず相手を引き離すことができない。対する千葉は、#11西村の華麗なパスワークで#5リカートを中心にインサイドで攻めると、相手のファウルを誘い確実にスコアを伸ばし、逆転。#5リカートの連続得点で相手を突き放す。終盤アイシン三河は#0橋本、#8喜多川が積極的に3Pシュートを狙うも、リングに嫌われ無念のタイプアップ。67-60と千葉が接戦をものにし、準々決勝へと駒を進めた。

第1ピリオド、アイシン三河は#32桜木で先制するもその後パスミスが目立ち、リズムが掴めない。対する千葉は、#11西村の3Pシュートを皮切りに連続9得点を挙げ波に乗る。アイシン三河は、#3柏木の3連続3Pシュートで息を吹き返すと、#14金丸を中心に得点を重ね、追いつく。しかし千葉も、#24バレル、#25荒尾を中心にインサイドでスコアを伸ばす。26-25と千葉が僅かにリードして第1ピリオド終了。

第2ピリオド、アイシン三河は#32桜木、#14金丸、#21エドワーズが連続得点を挙げ逆転する。対する千葉は、#5リカートを中心にインサイドで攻めるも、リングに嫌われスコアが伸びず、無得点の時間が続く。終盤アイシン三河は、内外のバランス良い攻撃で相手のディフェンスを崩し、確実に得点を重ねる。千葉は、#41加納がブザービートを決めるもこのピリオド5得点と失速。31-38とアイシン三河のリードで後半戦へ。

第3ピリオド、序盤アイシン三河は#32桜木、#8喜多川を中心に内外の攻撃で得点を重ねるも、#21エドワーズがファウルトラブルで波に乗れずなかなか相手を引き離せない。千葉は、#27石井、#5リカートのインサイドでスコアを伸ばすと、#11西村が3Pシュートを決め、流れを引き寄せる。終盤アイシン三河は、#8喜多川の3Pシュート、#13モリソンのインサイドでなんとか踏ん張る。対する千葉は、#24バレルのバスケットカウント、#7宮永のブザービートを沈め、49-53と千葉が点差を詰めて、勝負の行方は最終ピリオドへ。

第4ピリオド、序盤アイシン三河は#14金丸が先制するも、その後が続かず4分間無得点と苦しい展開に。対する千葉は、第3ピリオドの勢いそのままに#11西村のアシストで#5リカートが得点を挙げ逆転。その後、#5リカートの連続得点で相手を突き放す。終盤アイシン三河は#0橋本、#8喜多川が積極的に3Pシュートを狙うも、リングに嫌われ無念のタイムアップ。67-60と千葉が接戦を制し、準々決勝へと駒を進めた。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら