JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦東京エクセレンス vs 石川ブルースパークス

試合データ

開催場所 国立代々木競技場第二体育館Y2 コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 岩木 太郎
開催期日 2015年01月02日 副審 山田 豊弘
開始時間/終了時間 17:01 / 18:28

ゲームレポート

東京エクセレンス
76 15 1st 10 58 石川ブルースパークス
15 2nd 19
25 3rd 17
21 4th 12

北信越代表の石川ブルースパークスとNBDL1位の東京エクセレンスの2回戦。序盤、エクセレンスが#18飛田、#7マーカリのゴールなどでリードを奪うが、石川も#16北村の速攻、#24高村の3Pシュートなどで粘りを見せ、前半は30-29と互角の展開となる。勝負の後半、エクセレンスがディフェンスを強め石川の得点を抑えると、攻めては#32狩野、#39松永らが確率よくシュートを決めて徐々に石川を突き放し、76-58で石川を下した。

第1ピリオド、互いにシュートが決まらずロースコアの展開となる。エクセレンスが#7マーカリのゴール下、#23齋藤の速攻などでリードを奪うも、石川も#27東の3Pシュートなどでついていく。残り1分を切って、エクセレンスが#32狩野、#15石田のゴールで抜け出し、15-10とエクセレンスリードでこのピリオドを終了。

第2ピリオド、エクセレンスは#18飛田のリバウンドシュート、#7マーカリのシュートで得点し、点差を離していく。しかし、石川もタイムアウト後、#16北村の3Pシュートで反撃を開始。#52ストゥープスのジャンプシュート、#16北村の速攻などで勢いづくと、#24高村の3Pシュートでついに逆転。それでもエクセレンスはファールで得たフリースローを#39松永が確実に決めて再逆転し30-29と1点のリードで前半を終了した。

第3ピリオド、エクセレンスは#8西山の3Pシュートで流れを掴むと、#8西山の速攻、#7マーカリのゴール下など確率よくシュートを決め、石川を突き放していく。石川も#24高村が3Pシュートなどで対抗するが流れは変わらず、55-46でエクセレンスがの9点リードで第3ピリオドを終了。

第4ピリオド、エクセレンスは#8西山、#39松永のスティールからの速攻で得点。対する石川はエクセレンスのディフェンスの前にシュートが決まらず徐々に点差が広がっていく。石川はタイムアウトで立て直しを図るも大勢は変えられず。エクセレンスはチームファールで得たフリースロー#39松永らが確実に沈め、76-58で石川を下し、3回戦に進出した。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら