JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦日本経済大学 vs 東京エクセレンス

試合データ

開催場所 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館KB コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 稲葉 威
開催期日 2015年01月01日 副審 藤代 透
開始時間/終了時間 17:00 / 18:29

ゲームレポート

日本経済大学
64 13 1st 16 90 東京エクセレンス
17 2nd 25
21 3rd 26
13 4th 23

NBDL1位の東京エクセレンスvs九州代表の日本経済大学の対戦。日本経済大は高さのハンデを運動量と外角のシュートでカバーし、序盤リードするなど互角に展開に持ち込む。しかし、後半に入ると、東京EXは地力の違いを見せつけてリードを奪うと、日本経済大はそのまま追いつくことができず、64-90で試合終了。東京EXが快勝した。

第1ピリオド、日本経済大は、NBDL1位の東京EXを相手に、物おじせず向かっていき、小気味よく得点を重ね、13-7とリードする。一方、東京EXは立ち上がり固さが見られてシュートの精度を欠き、日本経済大にリードを許したまま時間が経過する。しかし、残り2分を切り、日本経済大がディフェンスを切り替えると東京EXの#7サンダースが存在感を増してじりじりと追い上げ、残り1分、13-14と遂に逆転。終了間際に#15石田(晃)のシュートも決まって13-16で第1ピリオド終了。

第2ピリオド、日本経済大は機動力を活かして得点につなげ、開始2分に18-16と再逆転する。しかしその直後、東京EXが#39松永、#32狩野の連続得点で畳み掛けて18-22とするとたまらず日本経済大はタイムアウトを請求。立て直しを図る。日本経済大はその後も離されずについていき、一進一退の展開に持ち込む。しかし、残り2分を切ったところから一進一退の均衡が破れ、東京EX#7サンダース、#8西山らの連続得点で再び点差をつけられ、30-41で前半終了。

第3ピリオド序盤、両チームとも高確率なシュートで点を取り合う中、日本経済大#1古野が速攻からファウルを得て、フリースローを確実に決めると、42-47の5点差に迫る。しかし、ここから東京EXは意地を見せ、日本経済大の攻撃を封じながら畳み掛けるように得点を重ね、42-57と10連続得点を挙げる。日本経済大は#1古野がなんとか状況を打開しようと試みるが、逆に東京EX#18飛田に連続で速攻を決められ、点差を縮めることができないまま、51-67で第3ピリオド終了。

第4ピリオドに入っても日本経済大はあきらめずに得点のチャンスを伺うが、東京EXは#32狩野、#8西山らガード陣がうまくゲームをコントロールしリードを保つ。日本経済大は終盤疲れが見えシュートの精度が落ちると、結局、64-90で試合終了。東京EXが快勝した。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら