JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦TOTAL-CLUB vs 和歌山クラブ

試合データ

開催場所 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館KA コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 山田 豊弘
開催期日 2015年01月01日 副審 濱 雄介
開始時間/終了時間 15:20 / 16:40

ゲームレポート

TOTAL-CLUB
62 21 1st 23 74 和歌山クラブ
16 2nd 11
12 3rd 26
13 4th 14

中国ブロック代表のTOTAL-CLUB対社会人2位の和歌山クラブの一戦。序盤和歌山は#5劉のポストプレーなどで先手を取る。しかし、TOTAL-CLUBも#14松尾、#20藤田の得点などで巻き返しを図り、前半終了時にはリードを奪う。しかし、第3ピリオド、和歌山は激しいプレッシャーディフェンスから流れを掴むと、#7中岡、#5劉の得点で一気に逆転。リードを奪うと、そのままTOTAL-CLUBを押し切り62-74で勝利。2回戦進出を決めた。

第1ピリオド、和歌山が#5劉のポストプレーを軸に#9高崎らのミドルシュートで加点すれば、TOTAL-CLUBも#13提嶋が外角から決めるという展開で残り5分、11-12と1点を争うシーソーゲームとなる。残り3分を切って、オフェンスに凡ミスの出たTOTAL-CLUBに対し、これを速攻へとつないだ和歌山が16-20とし第1ピリオド終了。

第2ピリオドに入ると、TOTAL-CLUBが反撃を開始。開始3分21-25と和歌山4点リードからTOTAL-CLUB#14松尾のドライブイン、#20藤田の外角も決まり、残り6分に26-25の1点差となる。ここから、両チームともにミスが多く、重い展開となる。ここから抜け出したのはTOTAL-CLUB。#14松尾の得点で37-34とし、前半終了。

第3ピリオド、TOTAL-CLUBが#4遠藤のスピードあるドライブイン、#19向井の3Pシュートが連続で決まり開始2分で45-38とついに7点リード。しかし、ここから和歌山の猛反撃が始まる。激しいプレッシャーディフェンスで相手のミスを誘うとそれを得点につなげ、一気に逆転。さらに#7中岡、#5劉の得点で一気にリードを広げ、49-60で第3ピリオド終了。

第4ピリオド、TOTAL-CLUBは#19向井、#13提嶋が立て続けに得点し、開始1分で54-60と点差を詰める。しかし、和歌山は#5劉の得点で再び点差を広げ、残り6分、55-69とする。和歌山は#4知念が冷静にゲームをコントロールし、62-74で勝利。2回戦進出を決めた。

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら