JBA

JBA

大会概要



大会名称 東日本大震災復興支援
第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会
大会呼称 オールジャパン2015
主催 公益財団法人日本バスケットボール協会
主管 公益財団法人日本バスケットボール協会
大会期間 2015(H27)年1月1日(木・祝)~12日(月・祝)
会場
  • 国立代々木競技場第1体育館 <所在地> 東京都渋谷区神南2-1-1
  • 国立代々木競技場第2体育館 <所在地> 東京都渋谷区神南2-1-1
  • 駒沢体育館         <所在地> 東京都世田谷区駒沢公園1-1
  • 大田区総合体育館      <所在地> 東京都大田区東蒲田1-11-1
競技方法 トーナメント式優勝戦、3位決定戦は行わない。
参加チーム

男子:合計36チーム

  • ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)、ナショナル・バスケットボール・
    デベロップメント・リーグ(NBDL)より推薦された16チーム
  • 全日本大学連盟より推薦された8チーム
  • 全日本社会人選手権大会から推薦された上位2チーム
  • 全国高校選手権から推薦された上位1チーム
  • 地方ブロック協会より推薦された9チーム

女子:合計32チーム

  • 女子日本リーグ機構(WJBL)より推薦された11チーム
  • 全日本大学連盟より推薦された8チーム
  • 全日本社会人選手権大会から推薦された上位3チーム
  • 全国高校選手権から推薦された上位1チーム
  • 地方ブロック協会より推薦された9チーム
チーム人員 1チームについてスタッフ8名、選手16名以内の計24名以内とする
参加資格 (1)(公財)日本バスケットボール協会に加盟登録されたチームであること
(2)(公財)日本バスケットボール協会に競技者登録された選手であること
(3)スタッフのうち一名は(公財)日本バスケットボール協会に登録された
 JBA公認コーチであること。
  またその資格はJBA公認D級コーチ以上であること
(4)選手は下記大会開催時にそれぞれ当該チームに所属している者とする
推薦区分該当する大会
ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)
ナショナル・バスケットボール・デベロップメント・リーグ(NBDL)
NBL2014−2015
NBDL2014−2015
女子日本リーグ機構(WJBL)第16回Wリーグ
全日本大学連盟第66回全日本大学選手権大会
全日本社会人選手権第10回全日本社会人選手権大会
全国高校選手権第67回全国高等学校選手権大会
地方ブロック協会各地方ブロック大会
(全日本総合選手権大会予選)
(5)外国籍選手(基本規程による)の出場はオン・コート・ワンとする
申込方法及び
期日
参加申込はTeamJBAを通じて行うものとし、必要事項を記入の上、チーム集合写真
(カラー/ユニフォーム着用)、個人写真、広報アンケート、参加料 30,000円を添え申し込むこと。申し込みの締切は12月1日(月)必着とする。
但し、ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)、ナショナル・バスケットボール・デベロップメント・リーグ(NBDL)については、推薦となる大会が開催中のため規定により
選手変更を認める場合がある。その場合は12月11日(木)を期限とする。
なお、地方ブロック推薦チームに変更がある場合は、12月1日(月)までに書面で申し出ること。

送付先 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル7F
     (公財)日本バスケットボール協会 オールジャパン実行委員会 宛
組合せ (公財)日本バスケットボール協会責任抽選とし、決定次第、各加盟団体ならびに参加チームに試合日時等を通知する
競技規則 「2013~バスケットボール競技規則(Official Basketball Rules2012)」による
使用球 日本バスケットボール協会検定球を使用する
代表者会議 代表者会議は行わない。諸連絡は文書にて事前に通知する
ベンチ 組合せ番号の若いチームがオフィシャル席に向かって右側とする
ユニフォーム (1)原則として組合せ番号の若いチームが白色とするが、2回戦以降は両チームの話し合いの
 上決めてよい
(2)プレイヤーはユニフォームの色とはっきり区別できる単色の幅2cm以上の番号をつける。
 背番号は少なくとも高さ20cm、前の番号は少なくとも高さ10cmとする
(3)背番号は各チームの所属する団体および連盟等の定めるものを認める
(4)各チームは濃色・白色(同一番号)の各ユニフォームを用意し、濃淡同番号とする
エントリー変更 スタッフ・選手のエントリー変更は認めない
ドーピング ドーピングコントロールを実施する
その他 (1)試合会場では、スタンドフェンスは有料広告に使用するので、チームの部旗、垂れ幕は
 原則として使用出来ない
(2)天皇杯・皇后杯の返還式は、当該チームの第1試合の開始前に行う
(3)各試合のハーフタイムに次の試合予定チームは試合コートで練習出来ない
(4)男子・女子決勝のほかをTV放映する
(5)本大会参加にあたっては、チームの責任において事前に医師の健康診断を受ける等、
 選手の健康管理には充分に留意すること

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら