JBA

JBA

ニュース

RSS 一覧へ

第90回天皇杯・第81回皇后杯(オールジャパン2015) 3日目 男女3回戦終了 -男子は第1シードのアイシン三河が初戦敗退-

2015年1月3日

第1シードのアイシン三河が初戦で敗れる波乱。勝った千葉ジェッツは4連戦目に挑む

連覇を狙うJX-ENEOSは20点差をつけて白星スタート

「東日本大震災復興支援 第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン2015)」は3日目。男女各8つのシードチームが登場した3回戦が行われ、ベスト8が決まりました。

初戦から波乱の幕開けとなった男子3回戦。第1シードであり、過去2度の4連覇を果たし、4年ぶりの頂点を狙うアイシンシーホース三河が初戦で姿を消しました。破ったのは千葉ジェッツ。NBLではカンファレンスが違うため、今シーズン初顔合わせの中、千葉ジェッツが67-60で競り勝ち、初のベスト8入りを決めました。
男子はさらにシードチームが、初戦の厳しい試合を強いられます。NBDL2位の豊田通商ファイティングイーグルス名古屋がNBL2位の日立サンロッカーズ東京を、NBL同士の対戦でも9位の兵庫ストークスが6位のリンク栃木ブレックスを、それぞれ前半は約10点リードを奪って折り返します。再びアップセットに期待が高まりましたが、後半に逆転した上位チームがきっちり勝利を挙げ準々決勝へ名乗りを挙げました。
唯一、NBL以外でシード枠から登場した大学チャンピオンの筑波大学は、NBDL1位の東京エクセレンスと対戦。第1ピリオドで10点ビハインドとなった筑波大学でしたが、その後は互角の戦いをし、第3ピリオド終了時には60-67と7点差に詰めます。しかし、東京エクセレンス#32狩野 祐介選手が第4ピリオドだけで2本の3Pシュートを含む10得点を挙げて突き放し、93-78で勝利。ベスト8はNBL/NBDLのチームで全てを埋まりました。

WJBLvs大学生のカードが4つある女子。初出場の東京医療保健大学は連覇を狙うJX-ENEOSサンフラワーズの前に、54-74で敗退。大学1位の早稲田大学を相手に序盤からWJBLの格の違いを見せる新潟アルビレックスBBラビッツ。前半を終えて31-18でしたが、後半に入ると早稲田大学が巻き返します。第4ピリオド開始2分、46-45と1点差まで詰めた早稲田大学でしたが、3Pシュートで突き放した新潟が66-52で勝利し、意地を見せました。デンソーアイリスは筑波大学を、トヨタ紡織 サンシャインラビッツは白鷗大学を寄せつけず、WJBL勢がしっかり8つのシード枠を確保し、準々決勝進出を決めています。

男女ベスト8が決まった明日の対戦カードは、以下の通りとなります。

■男子準々決勝/国立代々木競技場第1体育館
12:00~ 千葉ジェッツ vs トヨタ自動車アルバルク東京
14:00~ リンク栃木ブレックス vs 日立サンロッカーズ東京
16:00~ 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋 vs 東芝ブレイブサンダース神奈川
18:00~ 東京エクセレンス vs 広島ドラゴンフライズ

■女子準々決勝/国立代々木競技場第2体育館
12:00~ JX-ENEOSサンフラワーズ vs 新潟アルビレックスBBラビッツ
14:00~ トヨタ紡織 サンシャインラビッツ vs デンソーアイリス
16:00~ トヨタ自動車 アンテロープス vs 三菱電機 コアラーズ
18:00~ シャンソン化粧品 シャンソンVマジック vs 富士通 レッドウェーブ

男子の千葉ジェッツと東京エクセレンスは、ともに1回戦から勝ち抜いており、明日で4連戦目を迎えます。今大会のチケットは、チケットバスケット等にて発売中です

■男子3回戦 試合結果
トヨタ自動車アルバルク東京○119-62●拓殖大学
千葉ジェッツ○67-60●アイシンシーホース三河
リンク栃木ブレックス○82-64●兵庫ストークス
日立サンロッカーズ東京○104-86●豊田通商ファイティングイーグルス名古屋
東芝ブレイブサンダース神奈川○84-64●レバンガ北海道
三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋○96-47●和歌山トライアンズ
東京エクセレンス○93-78●筑波大学
広島ドラゴンフライズ○80-68●熊本ヴォルターズ

■女子3回戦 試合結果
JX-ENEOSサンフラワーズ ○ 74-54 ● 東京医療保健大学
新潟アルビレックスBBラビッツ ○ 66-52 ● 早稲田大学
トヨタ紡織 サンシャインラビッツ ○ 89ー51 ● 白鴎大学
デンソー アイリス ○ 99-55 ● 筑波大学
トヨタ自動車 アンテロープス ○ 63-46 ● 秋田銀行
三菱電機 コアラーズ ○ 70-52 ● 日立ハイテク クーガーズ
シャンソン化粧品 シャンソンVマジック ○ 88-67 ● 羽田ヴィッキーズ
富士通 レッドウェーブ ○ 92-57 ● アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら