JBA

JBA

ニュース

RSS 一覧へ

第90回天皇杯・第81回皇后杯(オールジャパン2015) 2日目 男女2回戦終了

2015年1月2日

千葉ジェッツに5点差で敗れたアースフレンズ東京Zは、初出場ながら大健闘

筑波大学#9藤岡 麻菜美選手は20点11アシストのダブルダブルの活躍

「東日本大震災復興支援 第90回天皇杯・第81回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン2015)」は2日目。男女2回戦各8試合が行われました。

男子は第1試合目から下克上を賭けた激しい試合が繰り広げられます。NBLのつくばロボッツが拓殖大学に6-23と第1ピリオドから大差をつけられスタート。駒沢体育館では、NBDLのアースフレンズ東京ZがNBLの千葉ジェッツに、東海大学がNBDLの豊田通商ファイティングイーグルス名古屋にそれぞれリードしていた序盤戦。代々木第2体育館では、つくばロボッツが意地を見せて追い上げましたが及ばず、65ー55で拓殖大学が勝利。最後まで分からない試合展開となった駒沢体育館。2桁点差と離されても追い上げる東海大学は、最後まで諦めずに戦い抜きましたが、106-97で豊田通商ファイティングイーグルス名古屋が辛勝。残り1分33秒、1点差に詰めたアースフレンズ東京Z。しかし、あと一本が決まらず、65ー60で千葉ジェッツが勝利し、3回戦へ駒を進めました。
残るNBL勢は順当に大差をつけて勝利。シードにより3回戦から出場する筑波大学との対戦相手を決める東京エクセレンスvs石川ブルースパークス戦は、76-58で東京エクセレンスが勝利。明日の筑波大学との対戦結果により、来年のシード枠が大学生か、NBDLのいずれかに渡ります。

女子の注目は桜花学園高校vs筑波大学の一戦。序盤から筑波大学がゲームを支配し、しっかりリード。第4ピリオドに追い上げを見せた桜花学園高校でしたが、88-65で順当に筑波大学が勝利を収めました。
インカレ2回戦で敗れ、東海ブロックから出場権を得た愛知学泉大学は、大学2位の白鴎大学に迫ります。残り1分を切り、リードを奪っていたのは愛知学泉大学。しかし、白鴎大学は#13馬 伊娜選手のバスケットカウントで逆転に成功すると、ファウルゲームで逃げ切り、67-63で接戦を制しました。
WJBL勢は盤石の試合で勝ち星を挙げ、それぞれ3回戦進出を決めています。

明日は男女3回戦各8試合が行われ、8つのシード枠にいるNBL、WJBLチーム、そして男子は大学1位の筑波大学が登場し、全チームが出揃います。何が起こるか分からない初戦。下克上を果たすならば明日が最大のチャンスです。カテゴリーを越えた大一番となる3回戦。チケットはチケットバスケット等にて発売中。ベスト8、そして来年のシード枠を賭けた戦いを、ぜひ会場でお楽しみください。

■男子2回戦 試合結果
拓殖大学○65-55●つくばロボッツ
千葉ジェッツ○65-60●アースフレンズ東京Z
豊田通商ファイティングイーグルス名古屋○106-97●東海大学
兵庫ストークス○97-55●慶應義塾大学
和歌山トライアンズ○76-47●和歌山クラブ
熊本ヴォルターズ○101ー50●曙ブレーキ工業
レバンガ北海道○98-62●国士舘大学
東京エクセレンス○76-58●石川ブルースパークス

■女子2回戦 試合結果
東京医療保健大学○67-57●大阪体育大学
早稲田大学○96-58●順天堂大学
白鴎大学○67-63●愛知学泉大学
筑波大学○88-65●桜花学園高等学校
秋田銀行○76-62●立命館大学
日立ハイテク クーガーズ○62ー47●山形銀行
羽田ヴィッキーズ○84-61●西南女学院大学
アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス○65-50●大阪人間科学大学

試合日程・結果

1月1日(木・祝)

男子1回戦/女子1回戦 詳細へ>

1月2日(金)

男子2回戦/女子2回戦 詳細へ>

1月3日(土)

男子3回戦/女子3回戦 詳細へ>

1月4日(日)

男子準々決勝/女子準々決勝 詳細へ>

1月10日(土)

男子準決勝/女子準決勝 詳細へ>

1月11日(日)

女子決勝 詳細へ>

1月12日(月・祝)

男子決勝 詳細へ>

大会概要

一覧へ

天皇杯・皇后杯の出場チームの選出方法などはこちら

アクセス

一覧へ

代々木第1・第2体育館、駒沢体育館、大田区総合体育館の4会場へのアクセスはこちら

過去の大会

一覧へ

第1回大会は大正10年(1921年)開催。歴代優勝チームはこちら